上野納税貯蓄組合連合会
 

上野納税貯蓄組合連合会とは

(1)発足は昭和31年10月1日
(2)特別に制定された
法律(納貯法)に根拠を置く団体
(3)団体への加入に特別な資格は必要とされていません
(4)会員数 1,471名
(5)年会費 役員のみ会費制で一般会員は無料である。
(6)事務局所在地
   台東区池之端2-5-34保坂事務所内
   電話  03-3821-3876
(7)会長氏名  保坂 敦子
(8)主な年間行事
 4月:正副会長会・常任理事会
 5月:都税キャンペーン、定期総会
 6月:中学生の「税の作文」協力依頼
 7月:会員増強研修会(隅田川
、屋形船で開催)、正副会長会・常任理事会
 9月:中学生の「税の作文」審査会
 10月:日帰りバス研修会
 11月:税を考える週間行事の上野公園クイズラリー
 1月:税の作文表彰式
 2月:税の作文パネル展示、確定申告キャンペーン、正副会長会・常任理事会、管内金融機関との打合せ会

トップページへ戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


上野納連のホームページにようこそ!

私たちは、東京納税貯蓄組合総連合会に所属する税務協力団体です。
皆様のご参加をお待ちしております。

主な事業
1 中学生の「税についてに作文」募集及び表彰(国税庁主催)
2 「税を考える週間」やJR上野駅頭における納税キャンペーンの実施
3 「税務研修会」での勉強会や情報交換会をバス研修会等で実施
4 確定申告期に向けて管内金融機関との事務打合せ会を実施
5 広報誌による広報等

税を考える週間行事

 平成29年11月11日(土)、上野公園ポケットパーク広場にて、「税を考える週間」行事としてのクイズラリーが開催されました。関係民間団体と共催で開催され、納連は着ぐるみ参加のほかキャンペーングッズの配布を行いました。

ueno1

中学生の「税についての作文」表彰式
 平成30年1月17日(水) 平成29年度中学生「税についての作文」入賞者の表彰式が台東区役所大会議室で、台東区長ほか来賓多数のもと、盛大に開催されました。入賞者に対して、賞状及び副賞が贈呈された後、入賞者代表による朗読が晴れやかに執り行われました。

ueno2

hosaka
保坂 敦子 会長

<上野納税貯蓄組合会長からのごあいさつ>
当連合会は、国税や地方税の容易かつ確実な期限内納付、並びに税に関する正しい知識の普及を目的として、納税貯蓄組合の指導育成及び健全な運営と発展のために活動を続けています。
組合員は、納税貯蓄組合の行事をボランティアで参加し、社会貢献をしているという充実感を持ち、生きがいとして活動している人が大勢います。
当連合会は、観光地としてにぎわう上野・アメ横・御徒町周辺、世界文化遺産に登録された国立西洋美術館、赤ちゃんパンダが誕生した上野動物園など、日本だけでなく世界からも注目されている中で、キャンペーンや各種活動を行っています。