渋谷納税貯蓄組合連合会
 

渋谷納税貯蓄組合連合会とは

(1)発足は昭和30年4月1日
(2)特別に制定された
法律(納貯法)に根拠を置く団体
(3)団体への加入に特別な資格は必要とされていません
(4)会員数 117組合、16.999名
(令和2年3
月現在)
(5)年会費 役員のみ会費制で、一般会員は無料である。
(6)事務局所在地
   〒150-0041 東京都渋谷区神南1-10-5ラ・ヴェスタ渋谷9階
   電話  03-6455-1100(代)(7)会長氏名  田中 忠良
(8)主な年間行事
 4月:正副会長会、常任理事会
 5月:  〃  、定時総会
 6月:小学生の「書写」及び中学生の「税の作文」協力依頼
 7月:税務署新任者との名刺交換会
 9月:常任理事会、「税の作文」応募締切・審査会
 10月:正副会長会、常任理事会、「書写」応募締切、審査会、東総連城南地区協議会
 11月:渋谷くみんまつり、納税表彰式、「書写」・「税の作文」展示
 12月:「書写」・「税の作文」表彰式、一日税務署長
 1月:新年賀詞交歓会

トップページへ戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渋谷納連のホームページにようこそ!

私たちは、東京納税貯蓄組合総連合会に所属する税務協力団体です。
皆様のご参加をお待ちしております。

主な事業
1 小学生の「書写」及び中学生の「税の作文」募集並びに表彰、国税庁共催
2 「渋谷くみんまつり」にて納税キャンペーンの実施
3 広報紙(会報)による広報など

「渋谷くみんまつり」

 令和元年11月2日(土)〜3日(日)NHK前の広場にて「渋谷くみんまつり」が開催されました。
 納連は、税金クイズなどを行いましたが、両日は好天に恵まれ約10万人の参加者で賑わいました。

shibuya1

中学生の「税についての作文」表彰式
令和元年12月4日(水)、令和元年度小学生の「書写」及び中学生の「税の作文」入賞者の表彰式が渋谷税務署大会議室で、盛大に開催されました。
入賞者に対して、賞状及び副賞が贈呈され、最後には受賞区分ごとに記念撮影をして晴れやかに執り行われました。

shibuya2

tanaka
田中忠良 会長

<渋谷納税貯蓄組合会長からのごあいさつ>
 当会は「納税貯蓄組合法」第二条により、個人又は法人が一定の地域、職域又は勤務先を単位として任意に組織した組合である。と定義されております。
特に「租税」に対し協力する団体であります。当会は渋谷税務関係団体に所属し各種事業活動に積極的に参加し、租税活動のPRと税務知識の普及拡大及び納税思想の高揚に努めております。
 当会の特徴といたしましては、国税庁が共催して税務署が管轄しております中学生の「税に関する作文」と当会独自で行っている小学生の「税に関する書写」があります。募集から作品の回収、入選作品の審査、表彰まで、女性部の方々が中心となって毎年実施しております。その他に「しぶやくみんまつり」、「ハロウィン、パンプキンパレード」「一日税務署長」等に参加しております。
以上よろしくお願い申し上げます。