西多摩納税貯蓄組合連合会
 

西多摩納税貯蓄組合連合会とは

(1)発足は昭和33年
(2)特別に制定された
法律(納貯法)に根拠を置く団体
(3)団体への加入に特別な資格は必要とされていません
(4)会員数 31名
(5)年会費 6,000円
(6)事務局所在地
   あきる野市小和田354
   電話  042-596-0930
nishitamakaichou
(8)主な年間行事
 4月:理事会
 5月:定期総会、中学生の「税についての作文」協力依頼
 7月:税務署新任者名刺交換会
 8月:理事会

 9月:中学生の「税についての作文」応募締切、中学生の「税についての作文」審査会、理事会
 10月:税務研修会
 11月:青梅産業観光まつり等、税の広報活動、税についての作文パネル展示
 12月:税の作文 学校訪問・表彰
 2月:確定申告期口座振替PR

トップページへ戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


西多摩納連のホームページにようこそ!

私たちは、東京納税貯蓄組合総連合会に所属する税務協力団体です。
皆様のご参加をお待ちしております。

主な事業
1 中学生の「税についてに作文」募集、審査並びに表彰 国税庁共催
2 「青梅産業まつり」をはじめとする計3つの産業祭で、納税キャンペーンの実施
3 「税務研修会」での勉強会や情報交換会を実施
4 青梅税務署にて、確定申告期における「口座振替」PR(平成30年度新規)
5 青梅税務署と協力し、作文入賞者を「税の広報大使」に任命し広報活動を実施(平成30年度新規)

中学生の「税についての作文」受賞生表彰

 平成29年11月29日(木)から、青梅税務署幹部・八王子都税事務所幹部・青梅法人会役員並びに当納連役員にて、管内11中学校を訪問し、校長室にて受賞生に賞状・副賞を直接贈呈して表彰しました。


納税キャンペーン
 平成29年11月11日(土)、都立秋留台公園にて恒例のあきる野市産業祭が開催されました。
 当納連は、都税PRグッズ、国税・都税PRのチラシ、中学生の「税についての作文」優秀作品集(西多摩納連独自作成)等を配布(3つの産業祭で計1,400部)しました。

nishitama2
納税キャンペーンの様子

nishitama3
miyazaki2 征一郎 会長

<西多摩納税貯蓄組合会長からのごあいさつ>
 西多摩納税貯蓄組合連合会会長のmiyaza2でございます。
 当連合会が在る西多摩地域は、4市(青梅・福生・羽村・あきる野市)3町(瑞穂・日の出・奥多摩)1村(檜原)にて構成されており、自然に恵まれ、東京都の奥座敷と言われています。
 納税意識は高く、当連合会も創立60余年となった現在、中学生の「税についての作文」事業を中心とした租税教育を主体に会員31名にて活動しております。納税の大切さを教えることで、日本の将来を担っていく子供たち・若者たちの健やかな成長や、地域発展の一助になりたいと祈念しております。

 ご賛同いただける個人の方や法人・団体の皆様、ご連絡をお待ちしております。