まちだ納税貯蓄組合連合会
 

まちだ納税貯蓄組合連合会とは

(1)発足は昭和24年
(2)特別に制定された法律(納税貯蓄組合法)に根拠を置く任意団体
(3)団体への加入に特別な資格は必要とされていません
(4)会員数 28名(平成29年5月現在)
(5)年会費 役員、一般会員ともに年3,000円
(6)事務局所在地
   〒194-0022 町田市森野1-9-20第2矢沢ビル4階公益社団法人町田法人会内
   電話  042-726-2453
(7)会長氏名  木目田 賢市
(8)主な年間行事
 5月 :定期総会
 6月:中学生「税についての作文」募集活動
 7月:役員会開催
 9月:中学生「税についての作文」審査会、納税キャンペーン
 11月:税を考える週間、税についての作文展示、中学生「税についての作文」表彰式
 3月:市民まつり参加

トップページへ戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


まちだ納連のホームページにようこそ!

私たちは、東京納税貯蓄組合総連合会に所属する税務協力団体です。
皆様のご参加をお待ちしております。

主な事業
1 中学生「税についての作文」募集、並びに表彰式の開催
2 税の無料相談会や、講演会での納税キャンペーンの実施
3 市民まつりでの納連のPR

中学生の「税についての作文」表彰式
平成28年11月29日、平成28年度中学生の「税についての作文」入賞者の表彰式がベストウェスタンレンブラントホテル東京町田で盛大に開催されました。
 この表彰式は納連と町田間税会、町田法人会の主催により中学生の「税についての作文」「税の標語」小学生の「税に関する絵はがきコンクール」の表彰式を合同で行ったものです。

machia1
表彰式参加者の皆さん

2017町田さくらまつりでの納税キャンペーンの実施
平成29年3月25日、26日と4月1日、2日に町田市内の会場にて、町田さくらまつりイベントがおこなわれました。
  イベントのなかで法人会と青申会のブースをお借りしてグッズを配布し、納税キャンペーンを実施しました。

22
キャンペーンの様子


machida3
木目田賢市会長

<まちだ納税貯蓄組合会長からのごあいさつ>
 町田市は小田急線とJR横浜線が交差し、また神奈川県に半島の様に突き出ているという地勢的な特徴から、市内だけでなく近隣の相模原市、横浜市から多くの人々が流入し商業がとても盛んな土地柄です。
 当連合会は、平成24年に旧町田納税貯蓄組合連合会が衣替えし、新たに「まちだ納税貯蓄組合連合会」として発足しました。
 新たに発足したまちだ納連は公益社団法人町田法人会、一般社団法人町田青色申告会、東京小売酒販組合町田支部、東京税理士会町田支部、町田間税会のご協力を得て活動しております。
 会員数は発足当初は15名でしたが、現在は28名にまで増加しました。他の納連に比べますとまだまだ少数ではありますが、組合員ひとりひとりが活発に活動してくれており少数精鋭で頑張っています。

Copyright(C)2016 Tousouren. All Rights Reserved.