京橋納税貯蓄組合連合会
 

京橋納税貯蓄組合連合会とは

(1)発足は昭和26年
(2)特別に制定された法律(納貯法)に根拠を置く団体
(3)団体への加入に特別な資格は必要とされていません
(4)会員数 94団体で構成されています
(5)年会費 会長、副会長12,000円、上記以外6,000円、一般会費・組合員3,600円
(6)事務局所在地
   〒104-0041中央区新富2−1−7富士中央ビル1階京橋青色申告会内
   電話  03-3551-1589
(7)会長氏名  小林 高光
(8)主な年間行事
 4月:理事会
 5月:定期総会
 6月:啓発塔「銀の門」前で、街頭PR、中学生の「税の作文」協力依頼
 7月:税務署新任者名刺交換会
 9月:中学生の「税の作文」応募締切、中学生の「税の作文」審査会
 10月:中央区健康福祉まつり・税の広報活動
 11月:啓発塔「銀の門」前で、街頭PR、税務研修会、税の作文表彰式
 2月:啓発塔「銀の門」前で、確定申告期、口座振替PR

トップページへ戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


京橋納連のホームページにようこそ!

私たちは、東京納税貯蓄組合総連合会に所属する税務協力団体です。
皆様のご参加をお待ちしております。

主な事業
1 啓発塔「銀の門」を中心に街頭PR
2 中学生の「税についての作文」募集並びに表彰 国税庁共催
3 「中央区健康福祉まつり」における税の広報活動
4 年2回発行の広報誌による広報

啓発塔「銀の門」を中心に街頭PR

年3回(6月、11月、2月)実施し、税務関係6団体のほか京橋税務署・中央都税事務所・中央区役所も協力して、数寄屋橋交差点、プランタン銀座、松屋銀座・銀座三越の4ヶ所で広報関係チラシを配布しています。

きょうばし1
koyubashi2

中学生の「税についての作文」表彰式
平成27年11月25日、平成27年度中学生「税についての作文」入賞者の表彰式が銀座ブロッサムで、盛大に開催されました。
入賞者に対して、賞状及び副賞が贈呈された後、入賞者代表による朗読が晴れやかに執り行われました。


<京橋納税貯蓄組合会長からのごあいさつ>
 本会は、発足当初から「日掛け、月掛け、心がけ」をモットーにして、納税意識の自覚高揚に努めておりますが、昭和26年に制定されました法律「納税貯蓄組合法」に基づいて組織化され、以来65年を超える活動を続けております。 本会は、納税貯蓄組合法第一条に定めています「納税貯蓄組合の健全な発達を図り、租税の容易かつ確実な納付に資せしめる」目的を実現するために、租税の期限内納付活動をはじめ、納税意識の高揚に関する諸活動を積極的に推進しております。 本会の活動にご賛同くださる方は、是非ご加入の程よろしくお願い申し上げます。

Copyright(C)2016 Tousouren. All Rights Reserved.