江東西納税貯蓄組合連合会
 

江東西納税貯蓄組合連合会とは

1)発足、昭和30年
(2)特別に制定された法律(納貯法)に根拠を置く任意団体
(3)団体への加入に特別な資格は必要とされていません
(4)会員数 1.102名
(5)年会費 会員2.000円、常任理事3,000円、顧問・相談役・副会長等10.000円、会長15.000円
(6)事務局所在地
 江東区白河1−1−11
 
有限会社よどの商店内
   電話  03-3642-2853
(7)会長氏名  淀野 敏男
(8)主な年間行事予定
 4月 常任理事会
 5月 総会
    都税街頭キャンペーン
 6月 中学生の「税の作文」応募依頼
 8月 税務研修会
 9月 中学生の「税の作文」応募締切
    中学生の「税の作文」審査会
 10月 「江東区民まつり」税の広報活動
 11月 中学生の「税についての作文」表彰式
 12月 正副会長会議

 2月 確定申告期広報活動
ほか 広報誌「納連だより」年2回発行

トップページへ戻る 

 

 

 

 

 

 

 

江東西納税貯蓄組合連合会へようこそ

私たちは、東京納税貯蓄組合総連合会に所属する税務協力団体です。
皆様のご参加を心から歓迎いたします。

主な事業事業
1 中学生の「税についての作文」募集並びに表彰(国税庁共催)
2 「江東区民まつり」や街頭における納税キャンペーンの実施
3 「税務研修会」における勉強会や情報交換会の実施
4 確定申告期における街頭や広報車による広報活動
5 広報誌「納連だより」による広報活動

『中学生の「税についての作文」表彰式』

平成30年11月15日(木)、ティアラこうとうにて、中学生の「税についての作文」入賞者の表彰式を江東西税務署と共催いたしました。受賞者に賞状及び副賞が贈呈された後、受賞者による朗読が行われました。

kotonishi1

『確定申告期広報活動

平成31年2 月15日(金)、豊洲駅周辺において、恒例の「確定申告期広報活動」を実施し、江東西納連会長と役員一同、江東西税務署長及び署の方々と一緒に広報リーフレット、PRグッズを配布し、用意した分がすぐになくなり活発な広報活動となりました。

kotonishi2


kotonishi3
淀野 敏男 会長

<江東西納税貯蓄組合会長からのごあいさつ>

 会員の皆様には平素より各活動にご協力いただき、厚くお礼申し上げます。第55回定時総会では、議案すべて承認・可決されました。会員の皆様のご理解とご協力に感謝申し上げますとともに、重点施策には一丸となって活動していきたいと存じます。
 特に、「中学生の税についての作文」事業は、年々応募の拡大とともに、内容もレベルアップしており、平成30年度は江東西管内から国税庁長官賞に選出される等、今までの活動が実を結びました。これもひとえに、各関係機関・団体、中学校と会員の皆様のご協力のおかげだと感謝いたしております。今後も活動の充実と組織の活性化を図り、次代を担う人材の育成に力を注いでいきたいと存じます。