浅草納税貯蓄組合連合会
 

浅草納税貯蓄組合連合会とは

(1)発足は昭和26年
(2)特別に制定された
法律(納貯法)に根拠を置く団体
(3)団体への加入に特別な資格は必要とされていません
(4)会員数 2,655名
(5)年会費 役員は賛助会費有
(6)事務局所在地
   台東区鳥越1-28-5
   電話  03-3851-4869
(7)会長氏名  大沢 栄一
(8)主な年間行事
 4月:正副会長会議、組合長会議
 5月:三税街頭キャンペーン、中学生の「税の作文」協力依頼、定期総会
 7月:税務署新任者
名刺交換会、正副会長会議・組合長会議
 9月:中学生の「税の作文」応募締切、中学生の「税の作文」審査会
 11月:しっかり納税キャンペーン、納税表彰式
 1月:税の作文表彰式、正副会長会議・組合長会議
 2月:1日税務署長イベント、金融機関打合せ、確定申告街頭キャンペーン

トップページへ戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


浅草納連のホームページにようこそ!

私たちは、東京納税貯蓄組合総連合会に所属する税務協力団体です。
皆様のご参加をお待ちしております。

主な事業
1 浅草寺周辺や浅草橋駅前における納税街頭キャンペーン
2 浅草橋駅前による確定申告街頭キャンペーン
3 中学生の「税についてに作文」募集及び表彰・優秀作品の駅校内掲示
4 研修会での税についての勉強会・情報交換会を実施
5 会報誌による広報等

しっかり納税キャンペーンの内容

 平成29年11月4日、第34回「しっかり納税街頭キャンペーン」を開催しました。
当日は「しかり納税 明るいサービス 浅草の街」をキャッチフレーズにハーレーダビッドソン隊とチンドン屋を先頭とした歩行隊に分かれ、浅草寺周辺を観光客や商店街の皆さんに広報グッズを配布しながらパレードを行い、期限内納税及び振替納税の推進と共にe-TaxやeLTAXなどの電子申告の利用促進等をPRしました。


中学生の「税についての作文」表彰式の様子
平成30年1月17日に、平成29年度中学生「税についての作文」入賞者の表彰式が、東京上野納税貯蓄組合連合会と合同により、台東区役所会議室で盛大に開催されました。
入賞者に対して、賞状及び副賞が贈呈され後、入賞者代表による朗読が晴れやかに執り行われました。



大沢 栄一 会長

<浅草納税貯蓄組合会長からのごあいさつ>
「納税は日掛け、月掛け、心掛け」の標語発祥の地の納税貯蓄組合として、振替納税の普及、期限内納税の推進、税知識の普及ほか、「中学生の税についてに作文」募集など納税道義の高揚につながる活動を行っています。特に「中学生の税についての作文」では、毎年中学生の生徒総数の90%以上の応募率を維持しています。
 また、毎年11月には「税を考える週間」の行事として、「しかり納税 明るいサービス 浅草の街」の標語のもと、浅草「観音様」周辺ではハーレーのサイドカー隊列、仲見世商店街ではチンドン屋を先頭に練り歩いて、キャンペーン活動を行っています。
 これらの行動を通じて、三税務機関並びに税務協力団体の方々と広く交流ができ、親睦を深め、税に関する知識を吸収しています。